So-net無料ブログ作成

20190427:法の前の ”現実”(2件の ”高齢者自動車死亡事故” 報道を観て聴いて) [ただの私見]

 この19/21日に都内/神戸市内で発生した高齢者ドライバーによる自動車運転事故、共に “過失運転致死傷” を負わせた事故についての警察側及び報道機関の取り扱いが余りに違い過ぎるので強い違和感を感じ、”法の前では何人も平等” の原則がいとも簡単に無視されている現実を目の当たりにした気がしてならない。
 “思い違い”/”下衆の勘ぐり” である事を祈るばかり・・・です。

19日発生事故:
 JR池袋駅近くで、後期高齢者(87歳)が時速100kmを超えると想われるスピードで信号無視を繰り返し、親子2名を死亡させ、多くの重傷人を出した。
 報道によれば、運転者は事故後、直ちに息子にケータイを入れて “アクセルが戻らなかった” と伝えたものの、第一にすべき救急車の出動要請とか警察への連絡はしなかった様だ。
 警察側の調べでは車側のブレーキ系とアクセル系共に不具合はなかったと伝えられていて、事故加害者の言い分に “不審” が残る。

 “逃亡の恐れ無し” との事で逮捕・留置もされずに “任意” 捜査扱いで、加えてどこの新聞やTVの報道でも事故加害者である運転者は “さん付け” で呼ばれていた。
 この運転者は産業技術総合研究所(経済産業省系独立行政法人)の前身であった “工業技術院” のトップを務めた事があり、”受勲者” でもあった。
 つまりは “高級官僚” 出だったせいだろうか、警察側も報道機関も “及び腰” の姿勢しか見えなかった・・・と言うのは単なる “邪推” か “想い過ぎ” であれば良いのだが。

21日発生事故:
 神戸市三宮駅の直ぐ側で市営バスが信号無視で横断歩道へ進入し、2名が死亡、多数の重軽傷者を出した。
 スピードは出ていなかったが、運転者(64歳)に何らかの身体的不具合が発生して動き始めている事に気がつかなったらしいとの報道だった。 
 運転者は 直ちに “現行犯逮捕” された上、氏名が “容疑者として呼び捨て・公表” された。


二件を比べて:
 共に同じ高齢運転者側の過失運転致死傷の容疑でありながら、一方は “さん付け” で扱われて逮捕・留置を免れ、他方は容疑者として呼び捨てされ、逮捕・留置された。

 警視庁と兵庫県警の扱いの違い、報道機関の報道姿勢の差異はどこからくるのか。

 池袋での事故加害者は自身も負傷し治療入院した事から逮捕に至らなかったし、何処の誰かも解らなかった・・・とは警視庁側の説明らしいが、ナンバープレートや運転免許証から(整備されている筈の)データーベースから直ちに何処の誰か解っていたと想うのが普通では無かろうか。

 ”任意” の事情捜査等、“出自” からとすれば “法とは随分と曖昧なモノ” だと感じざるを得ない。
 事故数日後にはさすがに新聞・TVでも池袋事故加害者を “さん付け” とはしなくなったが、”前院長” づけで、依然としてJR三宮事故加害者を “容疑者・呼び捨て” にした様な扱いはしていない。

 取り締まる側も報道する側も “何の手立てを持たない一般市民には寄り添わない” ・・・ とすれば “私らは救われないなぁ” ・・・ そんな事、よぉ~く教えられた気がしました。

 我がワイフ殿からは、
   「あんたが事故を起こしたら現行犯ですぐさま逮捕され、留置され、
    そして呼び捨てにされて公表され、新聞・TVからはまたしても
    高齢者自動車運転事故って叩かれるわよッ!」
って。

 たははっ! 情けない限りです・・・でも日常生活を維持する上で免許証返納は不可能だ。

 取り締まる側の扱いは “邪推に過ぎない” ・・・ と信じたい。

ところがにこんな事例もあります:
 殆どの方々は記憶の片隅にも残っている事は無いと想いますが、2018年2月18日に都内で乗用車を暴走させて歩行者をはね飛ばし死亡させた石川某容疑者を過失運転致死罪で東京地検が “在宅” 起訴している(2019年3月19日付け各紙朝刊社会紙面)。
 この石川某は東京地検 “特捜部長” ⇒ “検事正” 歴任後に福岡、次いで名古屋高検 “検事長” を経て2001年に退官している程の輝かしい履歴の持ち主で、高級検察官僚のお一人だ。

 この加害者は 「過失でアクセルを踏んだ事は無い」 と主張していて罪状を否認し、裁判で争う姿勢を示しているが、何故に逮捕・留置されていないのか不思議だ。
 罪状否認しているC.ゴーン氏の場合には 「保釈中に仲間内で口裏合わせの恐れがある」 が繰り返される逮捕・留置の理由とされているらしいが、元特捜部長の場合はもっともっと同じ恐れがあると想われるものの、”扱いが真逆” だ。

 警察/検察側は出自に関わりなく真摯に法律に忠実に従っている筈だと信じたい。
 その事を私ら一般国民に解り易い形で知らしめて欲しいと切に願う次第です。

追記:
 新しい定義によれば "高齢者" とは "75歳以上" を指す事になっていますが(*1)、このブログでは三宮事故加害者(64歳)も含めて高齢者と仮称しています。
-----
 (*1)20170130:”老人” の定義が変わるそうな・・・


共通テーマ:日記・雑感