So-net無料ブログ作成

20190907:配達員 ”つまみ食い” @USA [食]

 大分前になってしまったが、全国、或いは特定地域展開する飲食店調理現場での “バイトテロ” のその後はどうなったのか。
 被害者側は刑事告発/損害請求するとの報道もあったが、その経緯・顛末は一向に報道されない様だ。

ところが:
 バイトテロと迄はいかないが、海の向こう、NY市@USAでは “出前配達” サービスの途中、配達員が “つまみ食い” するケースがあるそうで、その率28%程だそうだ。
 スマホで発注、受注飲食店が料理を “時間の都合が付く登録者” に依頼して自転車等で家庭とかオフィスに届ける仕組みの中での事だと言う。

 一方の利用客側がつまみ食いを疑う率は21%程。
 と言う事は、利用者側の想像を超えたつまみ食いが起こっているのが現実らしい:
  ”配達員がつまみ食い!? 米宅配サービス
  (日経紙:2019年8月28日付け朝刊社会紙面)

 凄いねっ!
 大きめの入れ物に小さい調理品がバラで詰め込まれている様な料理品が対象なんだろうがなぁ・・・(何方も想像されると思いますが、敢えて商品名は申し上げない事と致します)

 我が家でも、麺類とか、ピッツア、お財布に余裕がある時(←滅多にあるわきゃぁ無いけど・・・ (>_<) )には気張って寿司とか鰻重とかの出前を頼みますが、幸いな事にこう言う形態のもの、つまみ食い出来ませんよねぇ・・・良かったぁ・・・

共通テーマ:日記・雑感