So-net無料ブログ作成

20190919:秋の並木道 - どっちが ”ベスト-1” ?(神宮外苑 or 北大?) [雑感]

 台風15号が過ぎ去った9日は今季一番の猛暑日で体力消耗も半端じゃぁ無かったですが、11日を過ぎると少し秋っぽくなってきた(一昨日は夏日だったけど)。

 そんな気配を先取りするかのように、日経紙土曜日版 “何でもランキング” では “並木道見上げれば秋の色” を取り上げて ベスト-10 をあげていた(9月7日):
  第1位:”神宮外苑” 銀杏並木 ・・・ ①
  第2位:”北大” 銀杏&ポプラ並木 ・・・ ②
  以下略。

 うぅ~ん、自分の感じでは “逆” だがなぁ・・・
 ①は青山通りから聖徳記念絵画館へ向かうもので、遠近法も取り込んだ剪定が加えられていて、絵画館がはるか遠くに見える仕掛けだ。
 そこが少しだけ “イヤらしく” 感じる・・自分には。
 ここは大学ラグビーやトップリーグが開催されていた秩父宮ラグビー場や旧・霞ヶ丘国立競技場の帰りにわざわざ通るところで、自分にとっては馴染み深いのだが・・・

 ②は現役時代にご指導を戴いた教授研究室を訪ねた際に通った事があって、その見事さに圧倒された事を想い出す。
 空をも埋め尽くす並木道を通ると “包み込まれた” 様な不思議な、そして秋からそろそろ冬の気配がしそうなのに “暖かい” 気持ちになった。
 自分好みでは②が ベスト-1 の感じがする由縁です。