So-net無料ブログ作成

20190411:チコちゃんの “ディレクターを叱りたい”(夜暗い訳) [ただの私見]

 NHK・地上波人気番組 “チコちゃんに叱られる” はお気に入りなんだが、4月5日(金)放送の “夜が暗い” 理由として “宇宙に果てがある” としていた。
 “意表を突く理由” 付けが楽しい番組だし、それはそれでOKなのだが、今回の解説ははっきり言って “戴けない”。

 宇宙誕生に関わる仮説・仮定・前提等と現在検証されている事等の説明一切無しに、宇宙に果てがあるから・・・と言うのは合理的な解説とは言い難い。

 失礼ながら、あの解説をされた方は本当に物理学者なんだろうか・・・いやいや、立派な方に違いない筈で、番組の方で勝手に編集してしまったのではなかろうか?

 大分前に “タイムマシン” の話が出てきた時もそんな感じを受けていたが、どうも物理系の問題の解説法に “飛躍” と “無茶振り” を感じる。
 具体的に言えば、“頭ごなし” で、俺の言う事をそのまま信じろ・・・って調子の編集になっているのだ(もしかしたら他の分野の解説でも似たようなモンかも知れない?)。

 恐らくは番組担当者自身がこの方面に無智、若しくはそれに近いので、最適な解説者に辿り着けないか、解説者の説明を “そのまま” に受けてしまうと長すぎるので時間調整の上で自由自在に勝手に編集してしまうのではなかろうか ・・・ “無智なら論点に気がつかない” からなぁ。

 いくら娯楽番組だからと言っても、まだ物理学の考え方に馴染んでいない小学生や中学生にも人気がある番組と聴いている。 場合によってはご覧になっている先生方も多いんじゃぁ?
 彼等が番組説明を “鵜呑み” にしてしまうのが心配だ。

んで以て、番組ディレクターさんへ:
 ”ボーっと番組作ってんじゃねーよ”

因みに:
 異論・反論・論点指摘等ある筈だが・・・と想ってネット検索してみたら、案の定、自分と同じモヤモヤ感を持った方々が多数おられる様です。
 “夜”・”宇宙”・”暗い” ・・・で検索できます。
 お時間あればご確認下さい。

ついでながら:
 勿論、”チコちゃん” や “森田美由紀さん” & “塚原愛さん” に責任がある筈もありません。
 全ての責任はディレクターさんにあります。