So-net無料ブログ作成

20190413:提案追加の件(”TEKKAI” の日) [ただの私見]

 またもや(IQの低い)政治家による “本音” 発言が暴露され、例の如くに “撤回”&謝罪、ついには辞任となった。

 塚田国交省副大臣による “下関⇔北九州道路” 建設に関わる利益誘導をあからさまにした発言で、驚きなのはそれぞれを地盤とする政界トップ&2番手への “忖度” だと断言していた事だ。

 4月1日、即ち新元号が “令和” と公表され、ほぼ国中が好感で “湧いた” 日の夕刻、選挙応援に関わる集会でそれは起こった(因みに応援される候補者は “落選” に終わった)。
 この種の集会では必ず地元メディア側の出席・録音が付きものの筈で、発言には最大限の留意が必要な筈なのに・・・

 “そんな事言ってない” ・・・ って言い訳した直後、すぐさま録音が公開され、お決まりのコース:
   ”撤回&謝罪(4月2日)”
      ⇒ “引き延ばし(4月3&4日)”
          ⇒ “辞任(4月5日)”
に追い込まれた訳だ。

 更なる不思議は、「”事実と異なる事” を言ってしまった」 と苦しい “弁明” を繰り返している事だ。
 自分は文系学問はからっきし駄目なんだが、
   “事実で無い事を言う” ≡ “嘘をつく”
と理解している。
 この理解が正しいとすれば、当の塚田某は “弁明すらも嘘をついていた” 事になるのだが・・・(怒)

それにしても:
 想い出すのは “稲田” 元防衛省大臣の前回都知事選での自衛隊員に向けた発言で、これもやはり撤回に追い込まれた事で、”政治&政治家の劣化” を憂う事大な自分は以前にこんな提案をしていました(*1)
   6月26日:"TEKKAI の日"、もしくは "稲田某の日"

 そこで今回の塚田副大臣(前)の発言/撤回を記念して、TEKKAIの日を更に “追加” 致したく:
   4月2日:"TEKKAI の日"、もしくは "塚田某の日" を提案する次第であります。

 今後TEKKAIの日は限り無く “増え続ける” 可能性が極めて高いので、第一TEKKAI、第二TEKKAI・・・等 “命名法” を決める事も必要となる事でしょう (>_<)

ついでながら:
 尚、あの “知性” の “知の字” も感じられない桜田大臣(東京五輪&パラリン担当)がまたしても本音発言(”東日本大震災よりも自民党仲間の方が大切”)をバラされ、TEKKAIする間もなく辞任に追い込まれた(4月10日)事から、
  4月10日:“失言辞任の日”、若しくは “桜田某の日”
も新たに設定せねばなるまいて(怒)。

まぁ元に戻って本音を言えば:
 元々が公益道路とか旧国鉄の駅には “地元利益誘導” 型が多いとされてきている。
 それを期待し、望み、要請する地元民の陳情と地元選出政治家がそれに応えた賜とも言えるのではなかろうか。
 どっちもどっちだ (>_<)

因みに:
 下関市も北九州市も現役の頃に仕事上で何度も伺った所で、いまの海峡大橋/トンネル道路だけで物流を賄うのはちょっと・・・もっと直接的に北九州市内ど真ん中へ連結する “バイパス道路” があればと思った事は正直あります(実現すればこちらが “本道” になる可能性が大きいのでは無かろうか)。
 今回の事件で実現したあかつきには “忖度道路”/”忖度ブリッジ” と呼ばれるのではなかろうか?
 地元民は “**出の田舎者が余計な事を” ・・・ と想っているに違いないです。
-----
(*1)20180328:ご提案(”今日は何の日?”)


共通テーマ:日記・雑感