So-net無料ブログ作成
自分の事 ブログトップ
前の20件 | -

20191012:台風19号対策 [自分の事]

 一ヶ月前に襲ってきた台風15号を越える強い強い19号・・・今夜にもここ横浜市内が直撃に近い形で襲われる様だ。

 我が家は、15号で屋根瓦、植木とフェンス等の破損を受けたが、今では修復完了している(*1)
 加入している火災保険の風災対象届けも満額認定されて、おまけに20%の見舞金が加算されるとの連絡を受けたところであります。

が:
 職人さん等は絶対数が足りない上に、大きな被災家屋から手がけている様で、ご近所の被災家屋では未だに応急措置だけで本格修復には手がつけられていないのも多い。
 なのにこの19号だ。

そこで:
 我が家では、二重窓にしていない北東に面している窓が一箇所あるので、一昨日から目張り・メクラ板打ち付け・ガラス面ガムテープ補強等の対策を取ったり、鉢類の移動、更にストックしている乾電池の確認と補充、更に水、ガスボンベ等々の在庫管理をしてきた。
 優等生です。
 それに念の為にクルマを満タンにしておいた。

 南寄りの風であればお隣さんが風よけになるが、北寄りの強風の場合はまた屋根瓦の被災の可能性がある。
 これからまんじりともしない夜を迎える。
 ただただ無事な事を祈るだけだが、既に甚大な被害を受けている千葉県房総半島南部の方々の事を想うと、正直やり切れないです。
-----
(*1)20190918:未だに未完(台風15号後始末)


共通テーマ:日記・雑感

20191011:消費増税対策はこれだっ!(その2) [自分の事]

 “その1” では “新聞の定期購読取りやめ” をご報告致しました(*1) が、今回は第2弾で、週刊誌/月刊誌、及び年賀状についてであります。

① 週刊誌/月刊誌、及び単行本等:
 新聞の次の “征伐” 相手は週刊誌/月刊誌・・・とは誰でも思い付くのでは・・・
 我が家では月刊誌を2誌購読している(一冊は自分/もう一冊は我がワイフ殿用)が、併せて¥2.5~3K-/月程する。
 週刊誌も2誌だが(両方とも我がワイフが “愛読” ?)、これは凡そ¥0.5K*2*4=¥4K-/月程度。
 従って週刊誌/月刊誌総計凡そ¥6.5~7K-だが、これを半減する事とした。
 まぁ、一雑誌&一週刊誌ってとこか。

 生活を “厚く” してくれる・・・って期待しながらも何時しか “マンネリ” で定期購読している雑誌類って意外に多い・・・って事、今更ながら気がつきました。
 一方の単行本だが、これについては新聞の書評も真面目に読み、取捨選択を厳しくしよう。

② 年賀状:
 そろそろ2020(令和2)年版年賀状が話題になりますが、五輪/パラリンの年でもあって記念版も出るようです。

 が、年賀状はがきは通常版で¥63-/枚。
 失礼を承知で出状を止めれば、
   50名分 ⇔ ¥ 3,150-
  100名分 ⇔ ¥ 6,300-
  200名分 ⇔ ¥12,600-
の節約になり、100名分程となるとたとえ年1回限りとは言え無視出来ない。

 まぁ、”せこい” といえば “せこい”・・・ですが、とりあえずはこの線でいく事としました。

 ウン、消費増税は “余計な週刊誌/月刊誌” 購読を取りやめる良いきっかけになった・・・と捉えれば、現役の頃から続いてきた我が家の “放漫会計” を見直す契機となった事は間違いありません。
 うぅ~ん、年金生活者にして預貯金取り崩しで毎日を "慎ましく" 凌いでいたつもりだが、”良い機会” を設けて貰ったです・・・って国に感謝かな?

因みに:
 第3弾は有料BS/CS放送の契約整理を考えておりますが、これが契約相当分は観る時間的余裕が無く、とは言え見逃したくないシリーズものもありで 結論を下すのに “悩ましく”、まだまだ先になる様であります (>_<)
 ちこっと自分に甘いか? とは自覚しています。
-----
(*1)20191006:消費増税対策は ”これだっ!”


共通テーマ:日記・雑感

20191006:消費増税対策は ”これだっ!” [自分の事]

 先送りが繰り返されたが、ついに
    “8% ⇒ 10%” + 軽減税率
が発足した。
 
 先月末のTVニュースでは日常品の “買い溜め” をする人々の姿が映し出されていた。
 しかし我が家ではこの種の買い溜めは一切 “しない”。
 経験上だが、家の中に “在庫” があると結局は “無駄遣い” がちになって2%程度は簡単に相殺されてしまうからだ。
 むしろ “ー” の方が・・・
 ( 愛煙家の方々は、税金↑の時に買い溜めしたのは良いが、吸うペースも↑ってチャラ・・・なんて経験ありませんでしたか? そう言えばアルコール類だって買い溜めがあると飲むペースが ↑ って・・・ )

 我が家ではそれよりも “遙かに効果的” な対策をたてた。

それは・・・:
 ポイント還元を徹底的に活用する・・・なんて事じゃぁありませんっ!
 “日常食糧品” と “新聞” は “8%据え置き” だが、この新聞購読料消費税の据え置きは “政治的配慮” って奴だ。
 新聞各社の猛反発、即ちあからさまに言えば国の方が “圧力” を恐れた為の措置に過ぎないと自分は捉えている。
 普段は正義の味方の “ふり” していながら、いざ身の上に降りかかる火の粉には言論圧力をかさに無理筋を通す・・・自分はこの姿勢が気に入らない。

 そこで我が家では、所謂 “全国紙” と言われている “4大新聞” の中でA-紙はとっくに止めていたが、残る3紙の内2紙(Y- & M-紙)の購読も取りやめる事にした ( 近くにある配達所担当の方に泣きつかれましたが・・・初志貫徹した )。

 新聞は今や “速報”、更には “深読み” でさえTV報道に敵わないし、大体が概要はネット検索で充分な時代だ。
 何も紙で読まなくちゃならんって訳じゃぁない。

 2紙の購読停止によって “浮く” 経費で消費増税分は十二分に相殺される・・・と言う計算です。
 1紙だけは購読を継続しましたが、その理由は単純極まるモノで
  ① 一番政治色が薄い( ← 本当か・・・とは “陰” の声)
  ② たまたまだが “朝刊連載小説を読んでいる”
  ③ お気に入りの署名記事執筆記者がいる

だけの理由だ。

 ウン、消費増税は “余計な新聞” 購読を取りやめる良いきっかけになった・・・と捉えよう。

共通テーマ:日記・雑感

20191004:狂い咲き?(シクラメン) [自分の事]

 先月央を過ぎてから一輪、また一輪・・・と咲き始めた。
 何で今頃?
 冬越しに失敗して全滅させてしまったので園芸店で一番の安物を手に入れて(*1)、夏は日陰で過ごさせていたんだが・・・

 無粋極まる自分の様な者でも “何か季節感” が・・・すこし早過ぎ (>_<)
 花って解らん・・・難しいですなぁ。
-----
(*1)20190308:シクラメン全滅!(冬越し失敗)

共通テーマ:日記・雑感

20191003:緊急防災情報 [自分の事]

 泣く泣くガラケーからスマホへ切り替えてからほぼ5ヶ月(*1)
 押し寄せるプッシュ型情報を次から次へ遮断しまくり、おかげで今では大分静かになったが、熱中症危険予知とか、記録的大雨情報や台風進路等々の ”防災情報” サイトだけは常時ON の状態で温存していた。

 そうしたら、あの甲高い警音と一緒に先月から “緊急詐欺電話情報” と言って
   “当地に今の時間帯、集中的に詐欺電話がかかってくるから注意して下さい”

って来る様になった。
 当区の警察署パトカーもそんなアナウンスしながら巡回してくれている。

 我が家では固定電話は留守電モードにして、伝言を残して戴く様に設定しているが、何も言わずに切ってしまう架電のなかには詐欺電話もあるに違いない(*2)

 便利になった様な、嫌な世の中になった様な・・・ちこっと複雑です。
-----
(*1):こんな経緯がありました:
 20190516:ついに ”軍門” に降る(”ガラケー” ⇒ ”スマホ”)
(*2):過去にこんな詐欺電話を受けています:
 20190608:サギ電話-その2

共通テーマ:日記・雑感

20191002:蚊との戦い [自分の事]

 真夏日や猛暑日には見かけなかったのに(←7~9月にかけて蚊取り器は使わなかったしぃ・・・)、変に暑い今頃になってがいる。

 この間なんか、いつの間にか車の中に入り込んでいて、運転し始めてから気がついた。
 蚊も一生懸命に生きようとしているんだろうが、飛び回ると気になる。
 自分はポワロの様な優しさは無い(*1)
 ちょこっと広めの道路脇で停車してじっくりと時間をかけて捉えました。

 運転しながら・・・なんて器用な事できない。
 昨年/一昨年のメモを見直すと10月前半でも夏日はあるので、蚊との戦いはあと2週間程は覚悟しておきゃなきゃぁ・・・ヤレヤレです。
-----
(*1)20170530:”蚊” と言えば ”ポワロ”

共通テーマ:日記・雑感

20190929:自分は超凡人( ∵ 好きなモノから食べる) [自分の事]

 まぁ、正直に申し上げて自分が何の取り柄も無い “超凡人に過ぎない” 事は子供の頃から “自覚” していましたよ。
 でも最近、名のある学識者に “駄目だし” されました・・・(>_<):
   阿辻哲次氏:遊遊漢字学 ”画聖はだんだん佳境に入る”
    (出自:日経紙2019年9月22日付け朝刊文化面)

 漢字とか熟語の由来に関する豊富な蘊蓄をサラっと書き下される連載囲み記事。
 この分野にも素養の無い自分にとっても読むのが楽しみなのですが、この記事では “佳境” の由来についてのご紹介した最後にこうある:

    ”まずおいしいところから箸をつけ、まずいところは後まわし、
    あるいは残す、というのは凡人の食べ方で、
    それでは芸術家への道はけわしい”

 つまりは、好きなモノから食べるのは凡人。
 エライ人は嫌いなモノから食べ、楽しみを最後に持ってくる
と言う事の様であります。

 いやはや、自分とは “エライ” 違いだなぁ・・・

 忘れた頃どころか、”いつでもやってくる” 自然災害を迎え撃つ自分等は、今この瞬間の一秒先にとんでもない大地震に襲われるかも・・・なんて想っていつも “びくびく” しているから、好きなモノを最後になんてとてもとても・・・

 凡人たる由縁と言う訳です。


共通テーマ:日記・雑感

20190911:”ジーンズ” & ”顔文字” は ”ジジイ” の証拠 [自分の事]

 先月末の何処かのTVニュース番組の中で、今ではお若い方々はジーンズには魅力を感じる事は無いそうで、むしろジャージ類の方を好むとあって少々驚いた。

 そう聴いて改めて街中で様子を観ると、暑い最中でも確かにキチンとしたスーツ姿の方々もそれなりに見かけるが、身軽な服装と言うと昔のジーンズは殆ど無い。
 履いているのは “男性年寄り” 及び “それっぽい” 方々が多い。
 ジジイである自分もそれに漏れずジーンズを多用している。

 更に今や “ライン” ばやりで、豊富なスタンプが揃っているせいもあるのだろう、所謂 “顔文字” を使うのも年寄りばかりらしい。
 自分もそれに漏れず顔文字を多用している方かも・・・便利だし。

 思わぬところで “時代に取り残されている” 事がバレてしまっている・・・なぁ
 (>_<) ・・・ ついついこれ使っちゃうんです。

共通テーマ:日記・雑感

20190830:リスクが低いぞっ!(認知症) [自分の事]

 大変 “嬉しい” 記事、見ぃ~つけたっ!:
   ”認知症リスク 細身の人高く”  
   (日経紙:2019年8月24日朝刊社会面)

 所謂 BMI-値(体格指数;体重/(身長)**2、kg/m2)が
   18.5未満:痩せ形
   18.5~24.9:標準体形
   25.0~29.9:肥満体型
   30.0以上:高度肥満

と分類して “認知症発症率” との関連を調査した結果らしい:
   調査機関:(一社)日本老年学的評価研究機構(約40の大学&独法等)
   調査期間:2010年~6年間
   調査対象:高齢者;3696人

 この期間に認知症となった対象者数は338人だったらしい。
 標準体形の発症率を基準とすると、
   男性の場合:痩せ形≒1.04、肥満≒0.73、高度肥満≒0.91
   女性の場合:痩せ形≒1.72、肥満≒0.82、高度肥満≒0.61

だったとの事で、欧米人で観られる傾向とは異なっていて、東アジア人の体質に要因を求めている様だ。

 まぁ、今は大昔、痩せ気味の方はガンにかかりやすいとまことしやかに言われた時代もあった一方、”肥満は全ての病気の大敵” と今以て言われ続けているのに “一矢報いた” 感じさえする。

と言うのも自分は:
 忘れっぽくなっているのは事実だが、”認知症” に対しては “いつかは” ・・・と覚悟していたので( (>_<) )、ちょこっと安心しました。
 半年前までは BMI<25 だったが、最近は25~26辺りをうろちょろしている。
 体組成計によれば、以前対比で
   脂肪↓/筋肉↑/代謝量↑
の傾向が明白だ (^^)/

 どうやら自己流に過ぎないが “筋トレ” の効果が顕在化してきたかぁ?
 そう言えば筋トレは “脚” に重点を置いているが、坂道とか階段を上るのも昔程には苦にしなくなっている気がするなぁ・・・(^^)

 やっぱ何事も “継続” ですねぇ・・・忘れた頃に効果が出て来る!
 と、”何でも自分に都合良い方” に考えておりますが、おっとっと! まさかこれ “認知症の前兆” じゃぁないでしょうなぁ・・・


共通テーマ:日記・雑感

20190828:発見! ”農協” 貯金通帳 [自分の事]

 “” に取り組んでいると想わぬ余禄があるものです。
 大分前に物置から “真空管ラジオ” を見つけた事ありましたが(*1)、今度はTV台の引き出しの奥に CD/DVD等に紛れて我がお袋様の農協貯金通帳が出てきてびっくり。

 既に20年近く前に彼岸へ旅立っているので、遺品整理から漏れていたのだ。
 開いて残高を観て二度びっくり。
 今や年金生活を送っている我ら夫婦には “結構な額” で、最後の利息繰り込みから20年以上たっており、ざっと概算してみたらこれも結構な額になりそうだが・・・(^^)/

 この農協は今どうなっているのだろう。
 永年利用していない口座は閉鎖されて無効になってしまうとも聴いているしなぁ・・・
 ネットで調べてみるか。
 うぅ~ん、有効だったとしても遺族構成等、面倒な手続きがありそうだが、魅力的な額だ。
 “ちょこっと” ドキドキ・・・
-----
(*1):大分前の投稿ブログです:
  ”20170721:発見!真空管ラジオ

共通テーマ:日記・雑感

20190822:”桃” 丸かじり [自分の事]

 我がワイフ殿要望に応えて録画していたTV番組の編集(=つまりはCM部分をカット)している最中に、”城島リーダー@TOKIO” が “桃を丸かじり” しているCMがあった。

 TOKIOは “3.11” 以前から浪江町(@福島県双葉郡・・・海側、所謂 “浜通り” 北部にあります)辺りで茅葺き古民家を再生したり、米造りしたりしていて、これが人気を呼んでいた。
 我がワイフ殿故郷が福島な事もあって、よく観ていたが・・・

 浪江町は東電福島原発事故をまともに受けて被災地域に指定されてしまい、この "浪江町プロジェクト" も凍結されてしまっていたが、TOKIOは以降今でも福島県復興支援を続けていて、この桃丸かじりもその一環なのだろう。

そして:
 全くの偶然だが、この録画番組の編集をしている最中に我がワイフ殿実兄からの桃が贈られてきた。
 いつもこちらからは形ばかりのお中元だが、義兄からは心のこもったお返しを戴く。
 今年は桃か・・・

 城島リーダーは皮を剥かずに丸かじりしている。
 これに倣って適当に冷やしてから美味しく戴きました。
 香りも甘みも上品で、美味しかった。
 福島県頑張れっ!・・・心底そう想うのです。

共通テーマ:日記・雑感

20190821:蔦(つた)の葉が・・・ほぼ全滅! [自分の事]

 超大型台風10号が西日本縦断する直前の先週央、我が家の北側フェンスを覆っていた蔦の葉がほぼ全滅しているのを見つけてビックリ&がっかり・・・

 10m/s近くの南東寄り風だったが、東側&南側の隣家が風を守ってくれているので北側に向いたフェンスには殆ど風は吹き込まない筈だ。
 実際葉っぱが落ちている訳では無い。

 我がワイフ殿のご託宣では、どうやら “コガネムシ” にしゃぶりつかれた様だ。
 ここに越してきてから四半世紀を超えているが、初めての経験だ。
 今年も順調に大きな葉でフェンスを覆って良い感じだったのに・・・
 良からぬ前兆でなければ良いのだが・・・

因みに:
 この冬全滅させて新たに仕入れたたシクラメンは今年の夏を順調に過ごしているようです(*1)
-----
(*1)20190308:シクラメン全滅!(冬越し失敗)

共通テーマ:日記・雑感

20190803:ルームランナー [自分の事]

 どうも意味不明だ。
 おそらくこれも和製英語なんだろうなぁ。
 でも、ついに此奴を購入した。

 以前の夏では “早朝ウォーキング” していた(*1) が、最近になってかかりつけのお医者様から
   ”あんたのような本態性高血圧症の人は、
   朝食後に降下剤を飲む迄の目覚めてからの活動期が要注意。
   お歳なんだから決して明け方ウォーキングなぞしてはなりませぬ”

・・・ってきつく諫められた。

 真夏日/猛暑の日、日中はなかなかウォーキングってのも出来ないし、雨の日は此奴があればそこそこウォーキング出来るから・・・って訳で、思い切って例の通販で。

 やってみて驚いた。
 外でウォーキングする時と違って偉く “キツイ” ・・・ 直ぐに疲れてしまう。

 回転ベルトの速度を指定する事でウォーキングからジョギング走行迄の幅広いコースが選べる。
 勿論自分は低速のウォーキング・コースを選んだのだが・・・5分/10分続けられない。

 何でか?・・・初めて気がついたのですが、”傾斜” が付いているのです。
 これでは上り坂を登っていく感じだ。
 でもって負荷が大きいんだ。

 そこで物置から平板を見つけて後ろ側の設置箇所を調整してやや緩めの傾斜に直して使い始めました。
 これでどうやらこの夏の間もテキトーなウォーキングを確保出来そうだ (^^)/
-----
(*1)20170528:”朝型”への切り替え

共通テーマ:日記・雑感

20190706:この夏・・・乗り切れるだろうか? [自分の事]

 この冬にこんな事を “ほざいた” 時、息子から毎日少しだけでも “” を採ってみたら?・・・って勧められた。

 ?
 そうか、想い出したぞっ!
 酢に含まれる “クエン酸” が体内で “TCA回路” を巧く廻してエネルギーを効率的に生産する(昔は “クエン酸回路” って習ったっけ)。
 でもって、疲労がちな体質を変える事が期待されると言うのだが・・・まるっきり忘れていた。
 歳だなぁ・・・(>_<)

 自分が現役の頃に関わった素材開発の中に “コハク酸” が原料となる高分子材料があって、このTCA回路を勉強し直したんだ(コハク酸は代謝回路中間生成物の一つ)。
 今頃想い出すなんて・・・ “ボーっと生きてんじゃねーよ” って怒られそうだ。

でもって:
 言われたとおりに採りはじめてから3ヶ月程がたった。
 が、効果の程は自覚出来ていないなぁ・・・

が:
 内科かかりつけのお医者様が家庭血圧日記を見ながら曰く、
   ”収縮期血圧が想定期待値よりも平均して5mmHg程低い。
   良い兆候だけど、何か運動等を始めましたか?”

って聴かれた。

 軽い “自己流筋トレ” とか “ウォーキング” 等、何一つ変えていないんだが・・・そう言えば酢を飲み始めましたが・・・って申し上げたら、
   ”酢は身体の中ではアルカリ性で、酸性になりがちな身体を
   バランスさせる効用を持つ事は事実だけど・・・
   まぁ、暑い時はいくらか血圧も下がる傾向にはあるので、
   しばらく様子を見ましょう。
   秋口にもこの調子が続くなら減薬を考えましょうか”

・・・ って言われた。

 おおっ!
 もしかしたら?
 夏乗り切れる自信出てきた・・・かな?
 俺って、超単純すぎか・・・な?
 (^^)/

共通テーマ:日記・雑感

20190705:”配送車” は ”広告塔” [自分の事]

 ついこの間の事です。
 鶴見川(@横浜市/川崎市)支流沿い遊歩道をウォーキングしての帰り際。
 土手につながった幅3m弱の一本道。
 そこへ我が国ではトップクラスの飲料メーカーの配送車が入り込んでいて、遊歩道から帰る人、遊歩道へ出て散歩しようとする人等の通行を妨げている。
 見ると青年が土手下アパート裏手に置いた自動販売機への商品補充と廃品回収している様だ。

 通れない人の中には脚が不自由な方がいて、補助車を押しながら遊歩道を散歩されたいのだろうか、途方にくれたご様子だ。

 “憤慨” してしまった自分がそのお若い方へ
   早くクルマを退かしなさい!
   迷惑かけているのが解らないのか!

といくらか “なじった” のだが、その方には “無視” されてしまった。

 結局その後は5分程の作業だったが、終了後 “一言も無く” クルマをバックさせて引き上げていった。

 配送車には飲料メーカー名が派手に書かれていた。
 このメーカーは最近のESG(環境保全/社会貢献/企業統治)投資が話題になる以前からこの方面への取り組みをしていて、最近はPETボトルの100%自主回収/再原料化を目指すと広報している程の企業で、昔から好感を持っていたのに、この “事件” でいっぺんに “嫌気” がさしてしまった。

 本社の意向と物流末端担当者の間には越え難い障壁があった。
 もう自分はこのメーカーの販売している飲料全ての銘柄を買う気がしない・・・デス。


共通テーマ:日記・雑感

20190704:あっちゃ~! ”腕時計” したままでシャワー [自分の事]

 先週水曜日(6月26日)の事。
 今の季節、梅雨の合間、夏日が続いた時の日中は年寄りには辛いので夕方5時過ぎからウォーキング。
 1.5時間程で気持ち良く帰ってきて、汗を流そうとシャワーへ。

ところが:
 “ボーっ” と生きてる証拠でしょうか?・・・腕時計したまんまだった。
 それもしばらくして気がつくっ! (>_<)
 
 たはっ! やっべぇ。
 此奴は30年以上も前から使い込んでいるオ*ガじゃん。
 クォーツ等とは無縁の昔ながらのゼンマイ式機械時計だ。
 高かったけど、現役の最中で、ちょっとした学会誌で投稿論文が表彰されたりして少しばかり浮かれていたのか、”自分へのご褒美” とかで、分不相応を承知で無理して買っちゃったんだっけ。
 でも防水機能、今も健在なのか?

昨日:
 心配していたが、時計屋さん曰く、
  ”此奴は昔のモノだったから良かったんじゃね。
   解るさ!
   腕の立つ職人が手造りしているよっ!
   綺麗にして特別の油さして置いたから、あんたよりも長持ちするさ”

って、大丈夫でした ・・・ (^^)/

 ふっ! 助かりました。
 今の自分ではとてもとても買えやしない。
 でもこういうの、一個くらいあっても良いじゃん?


共通テーマ:日記・雑感

20190702:”老老” 会談 [自分の事]

 ウォーキングしていると、何時しか “いろんな方々” と “顔見知り” になります。
 特に地元の方だと、この辺りの成り立ちとか、良いかそうでないかは別として “地元人間の輪” 等も教えて呉れ、時には紹介され、一員になる時も。
 でもって、だんだんと “地元人間” になっていく訳だ。

 つい先だってもほぼ同年代のお方とウォーキングの道筋で一時間近くも談笑出来た。
 まぁ、正に “老老会談” って事です ・・・ (^^)/

 互いに知り合っている方がいたり、地元神社の神職に就いておられる方とか、あそこのコンビニの店長さんとは子ども時代からの知り合いだとか、昔の鶴見川支流には関止めがあって水深は深く、夏は子どもの泳ぎ場だったとか、まぁそれこそいろいろ。

 驚いた事には行きつけの “居酒屋” さんも同じ!!
 それにしては顔を会わせた事が無かったのが不思議な程だ(曜日が違ってたって事です)。
 今度伺う時にはひょっとしたら・・・

 地元に溶け込みつつある自分の日常風景の一コマ。
 秋には地元のお祭りに誘われそうだ。
 昔だったら考えもしなかったが ・・・ (^^)/


共通テーマ:日記・雑感

20190627:”ついに” 来たっ!?(6月24日09:11@千葉県沖地震) [自分の事]

 月曜日9時過ぎの事です。
 前日(6月23日)の新聞各紙記事の切り抜きをしていたら、突然下から突き上げるような振動が起こり、次いで横揺れがした。

 地震だっ!
   “ついに来たかっ!?
   ”火は使っていない”
   ”ニャンは大丈夫か?”
   (朝から雨だったので家の中でお眠り最中だったのが目覚めた)

・・・ と一瞬想った( “多分0.5秒以内” )が、10秒程だったろうか、直ぐに揺れは無くなった。

 2階にいた我がワイフ殿も下りてきて、
  ”***(←ニャンの名前)は?”
って。
 うぅ~ん、俺の事は眼中に無いのか?! (>_<) ・・・ まぁ、お互い様だったが。

 急いでTVをつけてNHKを選局したら、一昨年度迄 “ブラタモリ” に出演されていたお若い女性アナが超速報を伝えていた( ← 何せ民放の多くは地震速報を “はしょる” 事が多く、こう言う際は役に立たない経験しているので “緊急時はNHK” と決めている):
 震源:千葉県沖
 M:5.5
 震度:4@神奈川県東部(当初;この辺りは3程か?と想う)

 つい先だっては山形県沖で大きな地震が起こっているし、5月にはやはり千葉県沖でも発生している。
 “首都圏直下型” とか “南関東型” とかで、横浜市は自治体の中でも抜きんでた大地震被災地と予測されている事から、横浜住民である私らは “いつかは・・・” と覚悟はしているのだが。

 ラグビーW杯/東京五輪パラリン2020/大阪万博2025・・・等々、海外からのお客様が極端に増える事必須な大きなイベントが続く。
 地震を経験した事の無い方々・・・あの突き上げられるような揺れに遭遇したらパニックにならない方がおかしい・・・とさえ想う。
 どのイベントも国がかりで招聘したものだ。
 緊急時の万全な備え(*1)・・・行政側の責任は大きく重い。
-----
(*1):こんな事経験して提案した事あります:
  ”20190604:整備して欲しい(緊急時外国語放送システム)

共通テーマ:日記・雑感

20190622:”申し出なければ自動更新” 制度の不条理さ [自分の事]

 ガラケーからスマホへ切り替えた際、D*c*m* **店担当の方に
  “光電話” + “ネットプロバイダー” + “スマホ”
契約を一社に一括する仕組みが “割安” と言うお勧めを受け、それに従った。

 そこで各契約内容を詳細に調べて戴いたら、”PC無線LANアダプター” のレンタル項目があって、これは今ではどんなPCでも内蔵されているから “不要” なんじゃないか・・・と親切にも指摘された。

 確かに90年代のPCは専ら有線LAN接続が一般で、2Fの自室から1Fに設置したルーターへは無線LANが便利と言う事でレンタルを受けた事を想い出した。
 その後無線LANボード内蔵PCへ切り替えてから10年以上経っているが、無線LANアダプターの事なんかすっかり忘れていた。
 レンタル料金は高々¥数百円/月だが、過去10年程を積算すると¥50K-程にもなる。
 これなんぞ一年毎に継続有無を問いあわせて呉れたらこんな無駄な出費なくて済んだ・・・とちょっと悔しい・・・と言うか、余りの事業者側有利な仕組みが “腹立たしい”。

 クレカもそうだし、定期購読/購入等々、日常場面でいろんな物品等々を定期的に手に入れる際の契約で、契約期間終了前に申し出ない限り自動継続される場合が多い。
 この仕組みって、圧倒的に相手側が有利だ。

 消費者の権利意識が半端じゃぁ無い米国でもこんな仕組みが罷り通っているのだろうか。

 こちらの迂闊さ・不注意もあろうが、せめて1~2ヶ月程事前に継続意志の有無を問いあわせる仕組みであって欲しいし、その程度の “親切さ” と言うか、”妥協点” があっても・・・と想うのだが・・・

 超有名で一人勝ちの感ある通販のA**等では、さすがに定期購入契約していても “何時でも違約金無しで解約出来る” し、そうであればこちらも安心だし、信頼度も上がるってもんだ。

 歳取るといろんな “苦い(或いは悔しい)” 経験ってするもんです・・・(>_<)

共通テーマ:日記・雑感

20190617:若手真打ちの落語を観て聴いて [自分の事]

 先週の事。
 都内へ出向き、帰り際に昔からの酒屋さんで旧友と呑んだのだが、偶然にもそこでは2階で若手真打ちの落語定例会が催されていた。

 今は昔、結構良く寄席に出向いたもんだが、出不精になった今ではその機会が殆ど無い。
 自分お好みの噺家は先代か先々代の名人と言われた方々が多いので、お若い方の擽り方には “尖った” ところがどうしても気になったりし、加えて “身の入れ方” 等何となく物足りない。
 でもって、落とし話そのものを何となく聴かなくなっていた。

 “偶然” も何かの “必然” が潜んでいるのかも知れない・・・って訳で旧友と一緒に会に紛れ込んで覗いて観て聴いた。
 古典モノだったが、想っていたよりも達者で、面白かったです。

 単なる年寄りの “聴かず嫌い” に過ぎなかった事が良く解りましたヨ!
 (^_^)

 若手の噺家さんが研鑽している事、意外にもお若い方々がそれに寄り添って会を盛り上げている事を知って、自らの “狭量さ” を自覚した次第だったぜいっ! ・・・でした。


共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | - 自分の事 ブログトップ